「ゴミ箱」

ベークライトのゴミ箱

Amsterdam, 2019

アムステルダムのヴィンテージショップで見つけたベークライトのゴミ箱。

何でもない形の、真っ黒なダストビン。

内側はすごく汚れており、傷がついていたり、シールが貼ってあったりと、ガンガン使われたような感じがする。

 

ゴミ箱は、このくらい簡素で、汚れても気にせず、むしろ少し汚れていた方がかっこいいくらいのモノが良いと思う。

 

ただ、シンプルで無地のプラスチックのビンなら何でも良いのかというと、そうではない。

かっこいいなと感じるものは、何か特別なモノがある。

ヴィンテージの持つ風合いなのか、材の厚みや側面の角度など形なのか、色や光沢感、質感なのか。

何でもない普通のモノでも、良いものは、見た時に「かっこいいな」と感じるものがある。

インダストリアルなゴミ箱

Industrial Bin